2014年11月03日

ドライブレコーダーが見た街の困ったちゃん達 パート2

夜中はこんな奴ばっかりです。

運転には十分気をつけましょう。

http://youtu.be/ywkHHCqeh3o



動画ではクラクション音やブレーキ音などが収録されています。
再生音量には注意してください。

そもそも本当に危なかったらクラクションを鳴らす余裕などありませんので、この動画内はいずれもそこまでギリギリではなかったということです。
しかし、相手への警告も含めて、あえてクラクションを鳴らしています。
こういった行為がお気に召さない方は、動画の再生はご遠慮ください。


posted by あるふぁ at 00:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 車載動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

大雪の中をFR車+6年落ちの中古スタッドレスタイヤで走る。〜ガーミンGDR20〜

2月9日から10日未明にかけて、天気予報どおりに大雪が降りました。
そんな中、用事があって、深夜に石岡市(旧八郷町)宇治会という場所に車で行って来ました。
その車とは、なんと雪道に最も弱いとされているFR車(会社の車)。
しかも履いているタイヤは6年落ちのスタッドレス。
エスティマで行ければ何の問題も無かったのですが、事情により会社の車じゃなきゃダメだったんです。

その結果、行きと帰りで2度ほど坂を上りきれずにスタック。
なんとかその場を切り抜けることができましたが、最悪の場合は誰も来ない田舎道で朝まで動けないことも覚悟しました。

FR車+6年落ちのスタッドレスで大雪の中を走るとどうなるのか、ドライブレコーダー(ガーミンGDR20)の映像をまとめましたのでご覧ください。
用事が済んで帰るところから、6号国道に出てがんこやラーメンに寄る所まで、途中かなり端折って編集しています。
坂を上りきれずにスタックする様子は9分50秒付近です。
全部で17分ほどある長い動画で、延々と雪道を走っているだけなので、かなりつまらないと思いますが、興味のある方はご覧ください。
映像の右下には日付と時間と緯度経度、走行速度が表示されています。

ナビの音声が2種類あるのは、車のナビとスマホのナビを両方設定いていたからです。

やっぱり雪道は4WDに限るなと思い知る結果となりました。

http://youtu.be/R2RZt_mf-Yw





posted by あるふぁ at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 車載動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

群馬県道62号沼田大間々線  深夜の赤城北面道路を走る。

正式名称は群馬県道62号線 沼田大間々線、赤城北面道路を深夜に走った車載動画です。

10年ほど前にトンネルができるまでは、車のすれ違いもできないほど細い箇所があったりして、特に積雪時にはかなりの難所でした。
トンネルができてからは、良くある山道程度の難易度になりましたが、走行区間のほとんどが携帯電話が圏外という、なにかあったらどうしようという変なプレッシャーを感じる道です。
今回はほとんど路面に雪が無かったので、かなり走りやすい状況でした。

長いので前編と後編に分けてあります。
前編
http://youtu.be/EW7B1_AyzYs



後編
http://youtu.be/2LXbReOUq6E



前編の途中で出てくる車は、地元の走り屋さんでしょうか?
上と下で他車の有無を無線でやり取りしてるんだと思います。


posted by あるふぁ at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 車載動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

残雪の西吾妻スカイバレーを走る。 〜 ドライブレコーダー Driveman720 〜

朝、積雪のため通行止めだったスカイバレーを、帰りに山形県側から福島県側に走った時の車載動画です。
カメラはDrieman720

http://youtu.be/MybIuN0pNXM



posted by あるふぁ at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 車載動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

春の金精峠を走る 〜日光湯元から丸沼高原スキー場まで〜 Driveman720

日光湯元温泉の入り口、冬季閉鎖部分から、丸沼高原スキー場までの車載動画です。
撮影日は2013年4月29日です。

BGMと長さを合わせるため、4.5倍速で編集してあります。
じっと画面を見ていると酔うかもしれませんのでご注意ください。

http://youtu.be/bVPVYzXbX4A



ドライブレコーダーDriveman720の映像です。

動画中で何台もの車が道を譲ってくれていますが、私は決して必要以上に車間距離を詰めたり、パッシングなどは一切していませんので誤解の無いようお願いします。


posted by あるふぁ at 11:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 車載動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

道の駅 湯の香 しおばら〜馬頭 雪道を走る。

少し古いネタですが、今年の1月14日の大雪の日に高畑スキー場からの帰り道、道の駅塩原から馬頭までのルートを10分ほどにまとめた車載動画です。

http://youtu.be/fUExEgq1YvI



塩原からの帰りに大田原の市内を抜けずに馬頭まで走るルートです。
大田原市内を抜けるよりはだいぶ時間の節約ができると思います。

曲がるポイントなどにはテロップを入れてあります。

BGMは浜田麻里です。


posted by あるふぁ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 車載動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

冬の国道13号線 福島飯坂〜米沢スキー場

ドライブレコーダー720で撮影。

福島飯坂ICを降りてすぐのセブンイレブンから、山形県の米沢スキー場までの車載動画です。
トンネルを抜けるごとに変わる天候、増える積雪をご覧ください。

http://youtu.be/cx3vw_tqcYo




posted by あるふぁ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 車載動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

トヨタ エスティマのS-VSCが作動した瞬間の動画

先日高畑に行った帰り道でのこと。
雪の無いトンネル内で後ろから速いペースで追いついてきた車がいたので、その車のペースに合わせて走ったところ、下り坂の先の急カーブにややオーバースピード気味で入ってしまいました。
まぁ、新品のブリザックGZだし、S-VSC(横滑り防止装置)もついているし大丈夫だろうと思っていましたが、やはりカーブ出口でオーバーステア気味になり、ピピピピッという音と共にS-VSCが作動しました。

その時の動画がこれです。(S-VSCの作動は26秒ごろです。)
http://youtu.be/R5s4aUuJCS8

あまりにも完璧な補助動作だったため、思わず笑ってしまいました。
滑り出した後輪の内側のタイヤのみにブレーキがかかっているのがわかりました。

この後、安全な場所でわざと車を滑らせて、S-VSCを再び作動させてみた感想ですが、アンダーステア側はやや遅めの介入で、オーバーステア側は即時介入してきます。
やはりオーバーステアの方が大事故につながりやすいからでしょうね。
しかしいくらS-VSCとはいえ、タイヤのグリップ性能を超えた場合の補助まではできませんので、雪道は滑らせないような運転を心がけましょう。

ちなみにこの動画のときにすぐ後ろにいた車は、カーブを抜けたところでバックミラーから消えてしまいました。


posted by あるふぁ at 15:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 車載動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

SnowDrive (1)高畑スキー場〜塩原 華の湯・(2)道の駅 湯の香 塩原〜馬頭

2013-01-14 Snow Drive1 高畑スキー場〜塩原 華の湯

http://youtu.be/8oDVq16fxnc




2013-01-14 Snow Drive2 道の駅 湯の香 しおばら〜馬頭

編集中



続きを読む
posted by あるふぁ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 車載動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

塩原〜たかつえスキー場を走る SnowDrive 〜Driveman720〜

塩原の町を過ぎたハンターマウンテン塩原方面への分岐交差点付近から、たかつえスキー場の駐車場までの車載動画です。

http://youtu.be/Cm2QpjIAt-o



全編4倍速で編集しています。
BGM付きですので音量に注意してください。






posted by あるふぁ at 13:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 車載動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする