2017年07月15日

「ステーキ宮」と「ステーキけん」と「ステーキガスト」〜お手頃価格のステーキ店はどこが美味い?〜 パート2

最近ラーメンを食べなくなったことは書きましたが、その代わりにステーキガストやステーキけんに行く機会が増えました。
なぜならサラダが食べ放題だから。

最初にサラダをたくさん食べると、肉を食べただけで満足して、ご飯は少しだけで済むようになりました。

サラダバーのあるステーキ店といえば、水戸だと他に「アメリカ屋」という選択肢もあるのですが、あそこはいつ行っても混んでいるので、一人で気軽に行くというわけにはいかないんです。

で、6年ほど前に、 「宮」と「けん」と「ガスト」〜お手頃価格のステーキ店はどこが美味い?〜という題名で記事を書きました。
あの頃はステーキガストが水戸にできたばかりで、肉は薄くてサラダも内容的にいまいちでしたが、現在はどうでしょう?

結論から言うと、サラダバーの内容も充実してきましたし、なにより肉が厚くなったんです。
これはステーキガストイチ押しの、赤身熟成ログステーキ225g。
0707skg01.jpg
ね?厚みがあるんでしょ?


以前はレアで頼んでも、鉄板の熱だけで火が通ってしまうほど肉が薄かったのですが、これだけの厚みがあります。
0707skg02.jpg
焼き石がついてくるので、焼き方を指定しなくてもレア気味で出てくるのが素晴らしい。

さらにたまにやる、厚切りサーロインステーキフェアの時などは、厚切りというだけあってこの厚さの肉が出てきます。
0707skg03.jpg

焼き加減もこの通り。
0707skg04.jpg
素晴らしい!

一方ステーキけんはというと、以前のお勧めだった「けんステーキ」ではなくて、肩ロースの「ワイルドステーキ」が、200gで1,600円というお手頃価格で、しかも美味しい。
0707skk01.jpg
(写真ピンぼけです。)
肩ロースですから、やや筋があったりしますが、肉の味自体はこっちのほうが美味しいです。

で、ステーキけんとステーキガストですが、個人的な感想では、サラダバーの内容は先にこのシステムを導入したステーキけんに、一日の長がある感じ。
さらにカレーに関しても、ステーキけんの圧勝ですね。
といっても、カレーはご飯をたくさん食べちゃうので、あまり食べませんけど。
あと、付け合わせのポテトフライも、けんのほうが美味しいです。

じゃ、ステーキガストには行かないのかというと、10%offのクーポンがメールで届いたりするので、ガストにも行きますけどね。

以前はステーキと言えばステーキ宮だろ!というくらい通っていましたが、今はやはりサラダをお腹いっぱいに食べたいということで、最近は足が遠のいてしまってます。



posted by あるふぁ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451863196
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック