2017年06月20日

ユニフレーム 焚火テーブルを追加購入

我が家がキャンプで使うテーブルですが、メインはビジョンピークス 大型アルミロールテーブル @5,490円(税・送料込み)です。
bps-artable01.jpg
これは高さが2段階に調整できるのですが、我が家はいつも足を外してローで使っています。

で、以前はこのほかに同じようなロールテーブルの90p幅のをもう1つ使っていましたが、最近は設置が簡単で熱いものを直接置いて大丈夫な、焚火テーブルを複数使っています。


焚火テーブルといえばユニフレーム製のが有名ですが、テントファクトリー FDテーブル 600@5,400円(税・送料込み)もおすすめです。
tfr-fdtble01.jpg
やや重いのが難点ですが、耐荷重50sなのでクーラーボックスを乗せてもいいですし、ツーバーナーの台としても使えます。
また天板がメッシュなので、肉を焼いたトングを直接置いても、べたべたする心配もなし。
我が家はこれを2つ並べて使っています。


で、今回買い増したユニフレームの焚き火テーブルですが、2台くっつけて使えば、結構な広さになり便利。
yfm-tkbtable01.jpg
楽天のヒマラヤならば、専用のバッグがついてお値段そのままの7,500円(税・送料込み)です。

以前、このユニフレームの焚火テーブル似た、★CAMPING MOONの焚火テーブルを購入してみました。
dzb-tkbtable01.jpg
写真の通り、見た目はそっくりなのですが、若干高さが違うのが気になっていました。

CAMPING MOONの焚火テーブルの記事はこちら

で、やっぱり本物が2台欲しいということで、楽天のポイントがたまったタイミングで、ユニフレームの焚火テーブルをポチっとしたわけです。
今回は専用ケース付きということで、ちょっと得した気分。

お盆のキャンプに使おうと思います。



posted by あるふぁ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドアグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック