2017年04月20日

唐揚げ専門店 鶏唐商店水戸駅南店がオープン(水戸市中央)

県民文化センター入り口交差点の近くで、以前天丼の拾藩屋や、あっという間になくなった博多麺屋のあった場所に、18日唐揚げ専門店 鶏唐商店がオープンしたので、早速お弁当を買ってみました。

メニューはこんな感じ。

大きめの唐揚げが3個が梅、4個が竹、5個が松で、それぞれご飯の量が選べます。
私は竹の大@680円を買ってみました。
70418trst02.jpg
注文してから揚げるので、やや待たされます。


オープン初日ということもあり、スタッフも慣れていないせいか10分ちょっと待ちました。
待っている間にメニューを見て、マヨネーズ@60円を追加。
このマヨネーズは酸味が抑えめで、から揚げに良く合います。

で、肝心の弁当はというと、サクッとした衣に、ジューシーなモモ肉で美味かったです。
やはり唐揚げは揚げたてに限りますね。
店内にもテーブルやカウンターがあって、各種定食を食べることもできます。

天丼屋以降、テナントが長続きしなかった場所ですが、今度は続きそうな感じですよ。

ただ、人気が出てきたからといって、唐揚げを揚げたてで提供するのではなく、揚げ置きするようになると雲行きが怪しくなるかもしれません。
今のように揚げたてを提供するという姿勢を、いつまでも持ち続けて欲しいと思います。
美味い物を食べるためなら、多少待つのは構いません。

また弁当買いに行きます。



posted by あるふぁ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449207264
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック