2017年04月09日

煮干しそば塩@煮干し処 先崎(水戸市酒門町)

久しぶりの先崎です。
なぜ久しぶりかというと、子供たちが春休みだったから。
子供がいつも家にいるので、自分だけラーメンを食べに出掛けることもできず、かといって先崎のラーメンは子供にはやや大人の味すぎるので、学校が始まるまではいけないなと思っていました。
ところが、妻と子供たちが出かけたある日、チャンスとばかりに先崎に一人で行ってきました。

店に車を止めて財布から必要な分のお金を持って降りようとしたら財布が空っぽ。w
お金の入っていない方の財布を持ってきちゃったんです。
でも銀行のカードが入っていたので、向かいのセブンでお金をおろして外待ち2人の後にドッキング。
10分弱待て店に入り、いつものように塩をポチッと。
あと50円の海苔も買いました。

それから少ししてカウンターの一番奥に通され、ほどなくしてラーメンの出来上がりです。
70408szk01.jpg
おっ、チャーシューが薄切りになりましたね。
カウンターの中をのぞくとスライサーが導入されていました。



先崎のチャーシューは美味しいのですが、脂身のサクッとした感じがあまり得意ではなかった私にとって、この薄切りは大歓迎です。
薄くスライスされたチャーシューは、まるで生ハムのような食感と美味しさでした。

追加の海苔は結構多め。
半分だけ入れていただきます。

当然替え玉も注文。
70408szk02.jpg
あれ?前は替え玉にも刻んだ玉ねぎが乗ってなかったっけ?

お酢をかけて美味しくいただきました。

しばらく遠ざかってからの一杯は、やや塩分濃度高めながら、相変わらず美味しかったです。
ご馳走さまでした。

で、外で待っている間に気になったことですが、隣のビデオ屋さんの区分に駐車しちゃう人が結構多いんですね。
ビデオ屋の名前が書いてあるのにお構いなし。
気づかないのか、知っててもかまわず止めちゃうのか・・・。
あれでは店にも苦情が来ますね。
店の入り口に貼り紙があっても、そういう人は貼り紙なんて見ないですからねぇ。

あと、香りのきつい方も困ります。
香水よりも柔軟剤の匂いがきついんです。
特にダウニーなどの海外製品。
あれって、私も過去に経験しているんですけど、毎日着ている本人はマヒしちゃって、自分の柔軟剤の匂いに気づかなくなっちゃうんです。
私もですけど、気を付けましょうね。



posted by あるふぁ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック