2017年03月31日

引っ越し後の水道代のこと

先日の 引っ越しをして、水道光熱費は増えた?減った? という題名のブログの最後に、「新居での水道代はまだ請求が来ていませんが、風呂のお湯の量が1回160Lから200Lに増えたことを考えると、これは間違いなく高くなるでしょうね。」と書きましたが、引っ越し後初めて水道代の請求が来たのでご報告いたします。

1月29日〜3月25日の上下水道代は約15,000円でした。
これはアパートの時と比べて、2,000円〜3,000円も安い値段です。
2月が28日までしかないことを考えても、かなりお安いと思います。

その理由を考えてみました。



1番は湯船が魔法瓶浴槽になり、保温効果が高くなったことでしょうか?
アパートの風呂は、私が深夜に仕事から帰って来た時にはすでに冷め切っていて、追い炊きをしてもかなりの時間がかかるので、湯船にはつからずにシャワーで済ませていました。
それが新居の浴槽は保温効果が高く、少し追い炊きするだけで温かくなるので、シャワーではなく湯船につかるようになりました。
これでかなりの水を節約できたと思います。

さらにシャワーもTOTOのエアインシャワーで、水を約35%も節約出来るそうです。

そしてもうひとつ考えられるのは、洗濯機が10Kgになったこと。
いままでの6Kgの洗濯機では2回すところ、1回で済んでいることも多いと思います。

あ、あと細かなところでは、トイレも節水型になりました。

このように細々としたことが重なって、上下水道代もアパート時代と比べて安くなったことになります。

新居に引っ越して水道光熱費がいくら安くなったのかをまとめてみます。
【冬季の場合】
上下水道代=アパート:約17,000円・新居:15,000円
電気代=アパート13,000円・新居:15,000円
ガス代=アパート18,000円・新居:9,000円

合計アパート:約48,000円 新居:約39,000円

夏場はもう少し差は縮まると思いますが、月々これだけ節約できるのは大きいですね。

我が家が平屋で暖房はリビングを温めればOKという環境も節約に貢献していると思いますので、ご家庭によっては高くなることもあると思います。

P.S
昨日、2月分の電気代の請求書が届きました。
なんと11,000円!
結構エアコン使ったんですけどねー。





posted by あるふぁ at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アエラホームで家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック