2017年03月30日

煮干しそば 塩+和え玉@中華蕎麦 みうら(水戸市吉沢町)

開店以来2度目の訪問です。

前回は煮干しそばの醤油を食べたので、今回は塩にしてみました。
(というか、前回は中華蕎麦を食べたつもりでしたが、調べてみたら煮干しの醤油でした。)

塩でも褐色のスープで、とても美味しそう。
70330mur01.jpg

まずはスープから。
煮干しの風味が口いっぱいに広がります。
美味しいですね。
使っていないのかもしれませんが、変に香味油の香りがしないのがいいです。
過剰な香味油はどうもいただけません。


麺は煮干し系にはお約束の、低加水の細麺。
70330mur02.jpg

和え玉は底にしょうゆベースのタレが入っているので混ぜていただきます。
70330mur03.jpg
こちらは煮干しの風味はそれほどしません。

和え玉はハーフ@150円と、1玉@200円がありますが、1玉はお腹にたまりますね。

先崎のようなド煮干しと比べると煮干し度は控えめですが、普通の煮干しそばとしてはしっかりと煮干しの旨味も風味も出ていて、とても良いバランスだと思います。
それでももしかしたら、初めて煮干し系を食べる人には、煮干しがきつめに感じるかもしれません。

店名が中華蕎麦みうらですし、券売機の左上にも中華蕎麦のボタンがありますが、私的には煮干しそばの塩が気に入りました。

またお邪魔します。
ご馳走さまでした。


posted by あるふぁ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック