2017年02月22日

NURO 光 by so-net の詐欺まがいの訪問販売に気をつけろ!

昨日の午後のこと。
夕方からの仕事のため昼寝をしていたらチャイムが鳴り、妻が応対したところ「光回線を使っているご家庭に工事の話があるので、わかる人がいたら出してくれ。」と言うらしいんです。
寝ていると言っても「起こしてほしい。」と。
寝ている人を起こしてまでしなければいけない工事の説明なら、さぞかし重要なことだろうと思い玄関に出てみると、作業服を着た二人組が立っていました。

その作業員風の人の話を簡単にまとめると。
・今まで1Gまでだった光回線を、2Gの回線に引き直す工事を行う。
・それに伴い2Gに契約を変えてもらうとネットも速くなるし、料金も安くなる。
・あたかもフレッツ光の人は強制的に移行する的な雰囲気の話しぶり。
・プロバイダー料金はアドレスを使用するだけの200円ちょっとのプランでOK。
・モデムやルーターも今は500円取られているはずだが、乗り換えれば無料になる。
云々。

わざわざ作業服姿で訪問するくらいだから最初は「光回線を引き直す工事のお知らせで、工事期間中はネットが使えませんよ。」などの説明かと思ったら、どうやらちょっと違うような感じ。


ただでさえ寝ているところを起こされて不機嫌な私は、要領を得ない話にかなりイライラ。

「つまりあなた方は代理店で、セールスに来たんでしょ?」との私の言葉が気に入らなかったようで、奥にいた年長の方の顔色が変わり「AUもドコモも販売店は代理店だ。2Gの回線への乗り換えの案内に来ただけだ。」みたいなわけのわからないことを言い出しました。
それを一般的には代理店のセールスっていうんですけど。w

現状のフレッツ光とOCNに不満はないと話すと、熱くなった年長者が、「ネットのスピードが速くなったうえに安くなる話をしているのに、それに食いつかないお前はおかしい。」みたいな勢いで話すんです。

少しくらい安くなるのになんて全く魅力を感じないし、私は通信事業社を選ぶにあたり最も重要視しているのは安定性と信頼性なんです。
だからプロバイダーもOCNにしたわけなので、怪しげな訪問者の話で乗り換えなんてしませんから。

それでもあくまでもNUROがフレッツ光の代替回線のような話をするので、ちょっと待っててと言って目の前で116に電話をしました。
この時期のNTTは混んでいてつながるまでに待たされるわけですが、その間に訪問者は「また来ます。」と言って帰ろうとします。
ちょっと待っててと引き留めても帰ろうとするので、「じゃパンフレットと名詞を置いてってよ。」と言うと、そのようなものは持っていないっていうんです。
名刺も持ってないなんておかしいだろ〜。
結局NTTに電話がつながる前に、業者たちは逃げるように帰っていきました。

で、この業者の何が悪質なのかというと、回線の乗り換えを売り込みに来たセールスだとは一言も言わずに、フレッツ光の1Gの光回線を2Gの物に引き直すから、変更の手続きをして欲しい風の話しかしません。
これではお年寄りや、あまり詳しくない主婦の方は騙されるわな。
訪問の時間も平日の午後なんて、およそネットに詳しい人が家にいなさそうな時間を狙ってきているとしか思えないし。
彼らが帰った後で調べてみたら、やはり色々な評判がありました。
リンク先のページでは『そもそも電話や自宅訪問で「NURO光に〜」なんて勧誘してくる奴は全て悪質詐欺グループだと思ってください。契約も二重契約にしたりなど悪質なものです。』と断言しています。

誤解のないように書きますが、決してNUROがダメだと言っているんじゃないですよ。
一部の代理店の詐欺まがいの説明による販売方法がダメと言っているんです。
ですからもし皆さんの中でNUROの契約を検討中の方がいましたが、怪しげな代理店ではなく、直接NUROのサイトから申し込んだ方がいいと思います。

かつてのYahooBBの時のような悲惨な目に合う人が一人でも減りますように。






posted by あるふぁ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック