2017年02月17日

2ヶ月点検と住宅検査報告書

やっと家の表示登記が済み、現在、保存登記と銀行の抵当権の設定中です。
これさえ済めば、お金のかかる手続きはすべて済んだことになります。

今回家を建てるにあたり「後から予定外の追加の支払いが出てきても払えないから、かかる費用はあらかじめ全部見積もりに入れておいてね。」とお願いしていました。
そのせいか全ての支払いは、若干の余裕を残して、見事に当初の見積もりの予算内で済みました。
これって凄いことだと思いませんか?
後になって「〇〇の費用が抜けていました。」ってことが1つもないんですよ。
営業のSくん、素晴らしい!

残すはアパートの清算だけですが、これはアエラホームとは無関係なので、これにいくらかかるかが唯一の心配事です。

で、先日監督が2ヶ月点検に来てくれました。
「何か気になるところはありますか?」と聞かれましたが、特に気になるところも不満も無かったので、24時間換気システムのフィルターの掃除の方法だけ聞いて、世間話をして終わりました。

その時に持ってきてくれた書類がこちら。
70217aer01.jpg
住宅検査報告書です。



116ページの厚い冊子ですが、住宅瑕疵担保保険の会社が着工から完成まで撮った写真をまとめてあります。
写真の枚数はなんと350枚ほど。

中身はこんな感じです。

70217aer02.jpg

70217aer03.jpg

70217aer04.jpg

写真1枚1枚に撮影した日にちと時間と、検査内容が記載されています。
私は建てた家の場所と会社が近所だったので、家を建てる様子を毎日のように見ていましたが、現場が遠くて毎日見に来れない方は、この冊子を見るだけでも建設の様子がわかって面白いかも。

もちろん検査員の方は写真を撮るだけではなく、細かくチェックしているので、大工さんもいい加減な施工はしていないと思います。

他のハウスメーカーでもこういった取り組みはしているのだと思いますが、一応確信してみても良いかもしれませんね。



posted by あるふぁ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アエラホームで家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック