2017年02月10日

家財道具あれこれ その5 ロボット掃除機とWI-FI中継器を購入

住み始めると何かと気になる点が出てきます。

例えばネットのこと。

リビングにWI-FIルーターが置いてあり、TVとリビングのパソコンは有線LANで繋いであるのですが、私がメインで使っているパソコンは少し離れた場所なので、無線LANで繋いでいます。
狭い家なので無線でも問題はないはずでしたが、なぜか電波がいまいち弱い。
YouTubeを高画質で再生すると、途中で動画が途切れることがたまにあります。
これ、結構なストレスです。

かと言ってLANケーブルでつなぐには、途中にドアもあるので綺麗に配線する自信がありません。
そこで中継器を購入してみました。

買ったのはこちら。WEX-733D バッファロー 11ac/n/a/g/b対応 無線LAN中継機
税・送料込みで4,180円です。
この商品はアマゾンでのレビューの評判も良く、お値段も手ごろ。

届いて早速設置してみました。
設置方法は超簡単。コンセントに刺してボタンを押すだけです。
70210bfr01.jpg


設置した結果はこんな感じ。
70210bfr02.jpg
画面ではわかりずらいですが、中継器を経由していない-1と-2のアンテナが1本なのに対し、中継器を使った-3のアンテナはバリバリ3本ったってます。

これでストレスなく FC2動画 YouTube を見ちゃうぞ〜。


そして最近買ったものがもう一つ。

ロボット掃除機です。
前に住んでいたアパートは、下の階への防音対策の意味も込めて絨毯を全部屋に敷いていましたが、今度の家は基本的にフローリングです。
フローリングだと髪の毛やホコリが目につくんですよね。
妻がフローリングモップでマメに掃除をしているのですが、年中モップをかけているようです。
そこで私が前から欲しかったロボット掃除機を買いにケーズデンキに行ってみました。

ロボット掃除機といえばルンバが有名ですが、ちょっとお高い。
安いルンバは吸い込み口の形状がイマイチらしく、「買うならこのグレード以上がお勧めです。」と言われたのは7万円もします。
そんなに出せないので、最近増えてきた国産のロボット掃除機はどうか聞くと、「パナソニックのルーロならば、まぁいいんじゃないでしょうか。」とのこと。

そこで最近発売された、パナソニック ルーロ MC-RS20を購入してみました。

MC-RS20-W パナソニック ロボット掃除機 ルーロ

家に帰ってきて早速設置してみます。
70210rro01.jpg
ベースで充電をさせ、スタートボタンを押すと動き出します。

触覚みたいなブラシが、虫みたいでちょっと気持ち悪い。w
でもこのブラシが部屋の角にたまったごみを掻き出してくれます。
70210rro02.jpg

センサーが付いているので壁に思いっきり当たることもなく、玄関の段差から落ちることも無いので、留守の間に部屋中を掃除してくれそう。

70210rro03.jpg
ちょっとした段差なら乗り越えますし、薄いカーペットならば問題なく掃除してくれます。
ただ、毛足の長いカーペットは捲っておかないと、乗り上げに失敗したり、毛をブラシに巻き込んでストップしてしまいます。
また、携帯の充電コードなどはあらかじめ片づけておかないと、ブラシやローラーに絡んでしまいます。

本体に内蔵されたゴミタンクには、かなりの量のゴミがたまるので、きちんと掃除してくれてる感はありますね。
このゴミタンクはルンバに比べるとかなり小さいので、1日おきくらいには掃除した方がいいかも。

本気で掃除優先ならばダイソンを買えばいいと思いますが、ロボット掃除機が家の中を動き回るのも可愛いですよ。



posted by あるふぁ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アエラホームで家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446935305
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック