2017年01月03日

しょうが焼きライス@ぶたまる食堂 (水戸市元吉田町)

オープン当初に肉野菜炒めライスを食べてあまりいい印象を受けなかったぶたまる食堂ですが、あれから1年以上たってなにか変化があったかな?と思い行ってみました。
実食は去年の暮です。

閉店間際にお店に入るとノーゲスト。
閉店間際だからなのか、それともいつもこんな感じなのかわかりませんが、店員さんの挨拶だけは前回と違いしっかりしていて好印象です。

券売機でイチオシの生姜焼きライス@580円をポチッとして店員さんに渡しました。
ちなみにメニューはこんな感じ。
70103bms01.jpg
おっ、味噌汁が付くようになったんですね。
これだけでも大きな変化です。



少し待って出来上がり。
70103bms02.jpg
なかなか美味しそう。

豚肉の下にはたっぷりの千切りキャベツ。
卓上にあるマヨネーズをかけて食べるもよし、一味をかけて味変もよし。
肉に味を染みこませて焼くタイプではなく、上にかかっているソースの味で食べさせるタイプなのがやや残念ですが、580円ですからこれでも十分です。
ご飯の量もたっぷりで、普通の人ならお代わりの必要は無い感じ。

個人的に生姜焼きはやや甘い方が好きなのですが、ここのは甘みはありません。
キャベツも全ていただき、お腹いっぱいです。

初めて食べたときには、正直この店はいつまでもつんだろう?と思いましたが、これならリピートもあると思います。
メニューにあるポークカレーも食べたいかも。

ご馳走さまでした。


posted by あるふぁ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック