2016年12月31日

brother DCP-J957N 年賀状印刷で最後の1枚が失敗する件

今年は何かと忙しく、大晦日になってやっと年賀状の作成に取り掛かりました。

筆王をダウンロード販売で買い、デザインを決め、住所録を作成し、いざ印刷。

インク代の安さからbrotherのプリンターを買ったのですが、このプリンターは何度やっても最後の1枚の給紙が上手くいきません。
その結果、年賀状を何枚無駄にしたことか。。
これ、はっきり言って欠陥品です。
私が買った個体だけの問題かと思い調べてみたところ、これは仕様らしくこのような注意書きがメーカーのページにありました。

平成29年用インクジェット写真用の年賀はがきに限り紙詰まり?
なになに?プリンターのせいではなく、ハガキのせいなの?

いずれにしてもbrotherのプリンターを使用していて、インクジェット写真用年賀状を印刷する方はご注意ください。
って、もう遅いか?w



posted by あるふぁ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック