2016年12月28日

2016年 クリスマスはレジーナの森で。 後編

部屋に入りマッタリした後は温泉です。
レジーナの森に来る理由の半分以上はこの温泉にあります。

風呂から帰ってきたら夕食の時間。
コテージからレストランまでは歩いて10分ちょっと。
お酒を飲まなければ車でも行けますが、気温0度の外を歩くのは辛いので、送迎サービスをお願いしました。
61224rjn016.jpg
このサービス、食事以外にも温泉への行き帰りにも利用できて、もちろん無料です。


ハイエースのワイドボディロングで送ってもらいました。
61224rjn017.jpg
話はそれますが、このハイエースにシートが6つくらいなら、広々と使えて良いのになと思いました。

レストランの中はほぼ満席。
61224rjn018.jpg
でも予約制ですので大丈夫です。

小学生は子供用のメニューなのですが、今回はクリスマスということで、大人用のメニュー@4,000円を注文してみました。
61224rjn020.jpg

で、大人はクリスマスコース@6,000円 w
61224rjn019.jpg

まずはコーラとビールとワインで乾杯。
61224rjn021.jpg

手長海老の炙り焼き 雲丹とジャガイモのキッシュ 紅茶鴨のタルタル
61224rjn022.jpg

チーズフォンデュ
61224rjn023.jpg

木の子のクリームスープ パイ包み焼き
61224rjn024.jpg

鮎魚女の煮込み 漁師風
61224rjn025.jpg

国産牛 サーロインのロースト トリュフのソース
61224rjn026.jpg

ブッシュドノエール
61224rjn027.jpg

コーヒー
61224rjn028.jpg

バイキングと違い、一品ずつ持ってきてくれる料理は、それだけで美味しく感じます。

帰りも部屋まで送ってもらい、しばらくゆっくりした後、またまた温泉に入って就寝。


翌朝は寝すぎて起きたら8時半。
レストランの食事は9時までなので、諦めてチェックアウトまでのんびりして、11時にチェックアウト。
いつもならこの後温泉に入るのですが、今回はお腹が空いていたので温泉は無しで帰ります。

料金は大人2人、子供2人、夕食、温泉入り放題で41,000円位。
家族4人で1泊して、あの食事でこの値段ならお高くはないと思います。

さぁ、お昼はどこで食べましょうか。。
ふと「大田原のとんくんでとんかつは?」と言ってみたら、全員賛成だったので、白河ICから西那須野塩原ICまで東北道に乗って大田原を目指します。
美味いものを食う為なら、多少の回り道は苦になりません。

とんくんに着いたのは12時過ぎ。
店内はほぼいっぱいでしたが、カウンターが4席空いていたのでそこに座り、後でテーブル席が空いたため移動しました。
61225rjn002.jpg

メニューはこんな感じ。
61225rjn001.jpg
毎回この安さには驚かされます。
安いからと言って肉が固かったりするわけでもなく、とても美味しい肉なんです。

いうもはロースかつですが、今日はヒレカツにしてみました。
私以外は全員ロースかつ。

あと、周りの人が全員頼んでいた、牛筋赤ワイン煮も追加で注文。
61225rjn003.jpg
トロットロでこれは美味い。

ヒレカツは4つで1,300円
61225rjn004.jpg
3つのヒレカツ(小)もあって1,000円です。

大田原でお腹いっぱいになり、いつものパターンで道の駅 馬頭辺りで眠くなったので30分ほど仮眠。
この時まで知らなかったけど、道の駅 馬頭にもからあげカン太くんがありました。

寝起きのレモン牛乳アイスはアッサリしてて、思っていたよりも美味しかった。
61225rjn005.jpg

水戸には16時ごろ着いたので、勝田の今泉家具でリビングに敷くラグマットを買い、ファミマで注文しておいたクリスマスケーキを買い、元気寿司でお寿司を食べて帰ってきました。
常にお腹いっぱいの2日間でした。

でね、このファミマのクリスマスケーキですが、これが本当に美味いんです。
61225rjn000.jpg
下手な洋菓子屋さんのケーキは敵いません。
甘さが絶妙で、ちょうど良い甘さ。
これ、とても気に入ったので、来年もファミマでケーキを頼もうと思いました。


posted by あるふぁ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・BBQ・旅行・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445292197
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック