2016年09月12日

DELL Vostro 15 3000 が届きました。

というか、注文した次の日には届いていました。
お前はアマゾンか!と突っ込みたくなるほどの早さです。

dnote301.jpg

DELLは通常はBTOなので、注文後に組み立て→発送されるので、10日〜2週間ほどかかりますが、即納モデルというのがあって、こちらはややお値段は高めですが、すぐに届くのが良いところ。
特に企業モデルは早さ命みたいなところもありますしね。

そもそも最近のDELLは昔のようにパーツをあれこれ選べるモデルって減りましたよね?
前まずはは筐体を選び、それからCPUやHDD、メモリ、グラフィックボードなど、ほぼ全てのパーツを選べたのですが、最近はOSのグレードくらいしか選べません。

早速セットアップです。


と言っても昔のOSのように、付きっ切りであれこれ設定しなければいけないわけではなく、ほぼ勝手にやってくれるので楽ですね。
ちなみにOSはWindows 10 Home (64ビット) 日本語です。
セットアップが終わったら、Wifiの設定をして終了。

モニターは15.6インチなのですが、1366 x 768 なのがちょっとね。
dnote303.jpg

何よりも違和感があるのがキーボードです。
dnote304.jpg
最近のノートって、10キーがついているんですか?
全てのモデルについているわけではないのかな?
10キーは便利なのですが、エンターキーとBsckSpaceキーが小さいのが使いづらい。
特にミスタッチの多い私は、BackSpaceキーを多用するので、慣れるまでは苦労しそうです。


posted by あるふぁ at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック