2016年08月24日

コールマン ワイドスクリーン2ルームハウスAについて。

このブログのアクセス解析をみてみると、最近「コールマン ワイドスクリーン2ルームハウスUを買っちまった。」のページへのアクセスが妙に多いことに気づきます。
でもこのテントは数年前に販売が終わっていて、今から新品で買えるのはヤフオクしかありません。

では、なぜ?

検索のキーワードを調べてみると、ウェザーマスター STDで検索して来る方が多い感じ。
上のリンクのページに、「ウエザーマスターSTDと、ワイドスクリーン2ルームハウスAは同じなんじゃないか?」なんて書いたもんだから、ヒットしてしまうんでしょうか?

サイズ的に同じならば、ウエザーマスターSTDのことを知りたくて来てくれた方のために、いまさらながらですが、ワイドスクリーン2ルームハウスAのサイズがわかるような写真を数枚載せておきます。

まずは真横から見たところ。
cm-ws2rh2-02.jpg

サイズはこんな感じ。
cm-ws2rh2-007.jpg
インナーテントは、家族4人が寝るだけなら横幅は問題のない広さですが、縦が225pと少し狭めなので、4人寝てしまうと、サーキュレーターやセラミックヒーターを置く場所はほぼありません。

前後左右、全てのドアがメッシュになり、フルオープンもできます。
cm-ws2rh2-01.jpg
ただ、インナーテントの上部にベンチレーションが付いていないため、タフワイドドームに比べると、夏は少し暑いかも。

前室部分はこんな感じ。
cm-ws2rh2-04.jpg
横幅は335pですが、上部が絞り込まれたデザインなので、荷物を両端に置いてしまうと、真ん中にテーブルと椅子を置くと、少し狭いかもしれません。
荷物を片側だけに寄せればOKです。

インナーテントから、前室方面を見たところ。
cm-ws2rh2-03.jpg

このテントの1番のお気に入りの点は、なんといってもデザインです。
フレームが外部に露出したデザインがカッコいい。
これを買ってからタフワイドドームの出番が1度もないくらいお気に入りのテントですが、寒くなってタープ内でストーブを使う時期になったら、タフワイドドーム+ラウンドエアスクリーン 400の出番です。


posted by あるふぁ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドアグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441301797
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック