2016年08月05日

小坂明子作戦始動! 〜小さな家を建ててみる〜

以前は隣の学区のマンションに住んでいましたが、いつ実家に戻っても子供が転校しなくてもいいようにと、長男が小学校に入学する前に実家と同じ小学校の学区内のアパートに引っ越しました。
そう、ずっと前からいつかは実家に戻ることは考えていました。
えぇ、長男ですから。

あれから早7年。
いよいよ実家に戻ろうかということになり、古くなった実家のリフォームの見積もりを出してもらいました。
なにせ築38年の古い家ですから、あちこち手直しが必要なわけで、それなりの出費は覚悟していました。
そして業者さんから出された見積もりは・・・・・・・。



1,600万円。

・・・・・・・・。

そ、そんなにかかるの?

それだけ出せば、コールマン ウエザーマスターコクーンAが100個買えるじゃん。
clmccoo0.jpg
(というか、100個しか買えないことの方が驚きですけど。)

いや、いや、それだけ出せば、家を新築できるじゃん。

実際リフォームの見積もりをお願いした業者さんも「この家にそれだけかける価値があるか、よく検討した方がいいですよ。」と。

さぁ困った。
このブログを読んでくださってる方ならば、欲しいものはどんどん買う、行きたければ遊びにも行く、そんな私に年々増えるのは余計な脂肪ばかりで、貯金なんてあるわけがないのはよくご存じのはず。

さらに追い打ちをかけるのが私の年齢と収入の低さです。
私がまだ若ければ、長〜〜〜いローンを組めば何とかなります。
でも若くない私はが長いローンを組むと、80歳でもまだローンが残っているという状況になりかねません。

また、収入がそれなりにあれば、それなりの額を借金しても、月々の返済額を増やせば短い期間で返せます。
しかし、収入の低い私が無理な返済計画を立てれば、その返済に追われ、遊びにも行けなくなるようなことにもなりかけません。
それだけは何としても避けたい。

そんな私に残された道はただ一つ。
題して「小坂明子作戦」
♪もしも〜 わたしがぁ〜 家を建てたなら〜♪
♪ちいさな〜家ぇを〜 たて〜たでしょう〜〜♪

そう、ローコスト住宅で小さな家を建てよう!作戦です。
もちろんローコストですから、部屋に古い暖炉はありませんが、大きな窓くらいならつけられるかも。

急きょ沸き上がった「小坂明子作戦」ですから、家を建てるにあたっての予備知識は全くのゼロです。
だって数日前まで家を建てるなんて夢にも思っていなかったことですから。

最初は「何がわからないのかさえわからない状態」なので、何を調べたらいいかもわかりません。
先に家を建てた先輩方を参考にしようとネットで調べても、ヒットするのはお高いハウスメーカーで家を建てましたというブログばかり。
ローコストで小さい家を建てました系のブログは極端に少ないんです。

それならば、まずハウスメーカーに行って、一から説明してもらえばいいんじゃん?と、いきなりハウスメーカーに行くことにしました。
テントを買うにしても、色々調べ上げてから買う私が、何も知らずに家を建てようとするこの矛盾。

が、ここでさらに問題が。。。
ローコストのハウスメーカーって、どこに行けばいいの?
いくら無知な私でも、積水ハウスやセキスイハイム、ダイワハウス、ミサワホームやスゥエーデンハウスなどの、誰でも名前を知っているようなハウスメーカーはお高いんでしょ?ということくらいはわかります。
かといって、名前も聞いたことのないようなメーカーも一抹の不安が・・・。
そこで再び、困ったときのネット頼み。
グーグルで「ローコスト ハウスメーカー」で検索して、その中から名前を聞いたことのあるア〇フルホームに行ってみることにしました。
それが3月下旬のことでした。

果たして無事に家は建つのか?

つづく。。

※内容的に家のことは究極のプライバシーにかかわることですので、家の外観や間取り図などは原則として非公開とします。
さらに、このカテゴリーに関しては、私の気まぐれで突然更新を取りやめ、記事を削除する可能性があることをご了承ください。



posted by あるふぁ at 02:41| Comment(4) | TrackBack(0) | アエラホームで家造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はたして低予算で家を作る事が出来るのか???(笑)

設計なんかしたこと無いけど、一応2級建築士です。
Posted by げいち at 2016年08月05日 17:29
低予算の定義が難しいですけど、無い袖は振れないというところでしょうか。

え?2級建築士さんですか?
設計してもらえばよかったかな。
謝礼はJ系マシ放題で。w
Posted by あるふぁ at 2016年08月06日 04:41
ご無沙汰してます。

思い切ってTVのリフォーム番組に応募してみては?
予算●●●円という具合に。
Posted by D at 2016年08月06日 13:48
お久しぶりです。。

TVのリフォーム番組って、結局はリフォーム代は施主が払わなきゃいけないみたいですよ。
当たり前か。。w

TV映りを良くするために、さらにお金のかかる仕様にされそうで怖いです。
Posted by あるふぁ at 2016年08月06日 15:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック