2016年07月28日

コールマン ランタン用リフレクターを2種類買ってみた。

先日の丸沼高原キャンプ場で隣のサイトにスノーピークのランドロックを張っていた方が、コールマンのランタンになにやら付けているのが見えました。
何だろうとよく見てみると、反射板と傘のような物がつけてあります。

コールマンのノーススター2500はとても明るいのですが、その明るさ故に隣のサイトまで照らしてしまうので、迷惑なんじゃないかと気が引けてしまい、長時間点けておくことできませんでした。
でも、反射板を使えば、反射板側への光を遮ることができるので、隣のサイトにも迷惑にならないはず。
さらに後ろ側に漏れていた光を手前側に集約できるので、今まで以上に自分のサイトを明るく照らすことができるはず。

早速帰ってきてからネットで探しました。
すると傘のような形のベンチレーターリフレクターと、後ろ側への光を遮る形のリフレクターの2種類がヒット。
ベンチレーターリフレクター
cl-rlt001.jpg



ランタンリフレクター
cl-rlt002.jpg

傘型の方コールマンジャパンで正規品を販売していて、値段はは3千円ちょっと。
反射板型の方は正規販売がないので、私はヤフオクで新品を2,500円で落札しました。

まずはベンチレーターリフレクターだけ装着。
cl-rlt003.jpg
装着は上からかぶせるだけ。
アームを通す切り欠きが3種類あるので、コールマンの286、288、290、2000、2500のランタンに使用できます。
これを装着することにより、ランタンの下側も照らすことができるようになります。

もう一つのリフレクターも装着してみます。
こちらもネジと共締めするだけなので、装着は簡単です。
cl-rlt004.jpg

両方装着するとこんな感じ。
cl-rlt005.jpg

角度を変えてもう1枚。
cl-rlt006.jpg

両方装着するとかなり重くなるので、ランタンスタンドはしっかりとしたものを使用し、かつスタンドの足はペグダウンしておく必要があると思います。

どのくらいの効果があるのか、次回のキャンプでレポートします。




posted by あるふぁ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドアグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440510755
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック