2016年07月02日

水の出を改善するために、コールマン ジャグの2度目の改造をしました。

コールマンのジャグの注ぎ口は、このように指で押さえていないと水が出ない仕組みになっていて、それが不評で。。
cljg0000.jpg

下の写真のように、蛇口を焼酎サーバーのコックに変えている人が多いんです。
cljg000.jpg

私も改造したのですが、この改造も完ぺきではなく、水の出がチョロチョロで、コーヒを飲むのにヤカンに水を汲もうとするとイライラするくらい時間がかかります。
もっと水の出の良い蛇口はないものだろうかと、ずっと考えていました。


そんなある日、amazonで洗濯機用の水栓蛇口をイグルーのジャグにつけている人を発見。
コールマンにもつくんじゃないかと思い注文してみました。

注文したのはこれ。
カクダイ 洗濯機用水栓 送り座つきと、カクダイ 立水栓取付ワッシャ

ところが実物を見てみると、問題が発覚。
Aの部分の送り座がジャグの取り付け位置の穴 C に入らないんです。
cljg001.jpg

cljg003.jpg

このAの送り座はねじ式なのでとりあえず外し、ここにカクダイ 立水栓取付ワッシャの中のBのねじ式ワッシャを取り付けます。
cljg002.jpg

ワッシャーの内側には、シリコン製のパッキンをハメて、ジャグ本体から外した白いパーツにねじ込みます。
(シリコン製パッキンは、焼酎サーバー用コックについてきたものを流用しました。)
このときにねじの部分には水漏れ防止用のシールテープを巻くのをお忘れなく。

シリコン製のパッキンがない場合は、シリコンシーラントでも代用可能かもしれません。
cljg009.jpg

白い部分を外した図。
cljg004.jpg

外した部品に蛇口をねじ込みます。
cljg005.jpg
Dのワッシャーと白い部品の間に、シリコンパッキンをハメます。

穴に戻します。
cljg006.jpg

裏側から元からついていたプラスチック製のねじで止めます。
cljg007.jpg
モンキーで回したので、プラスチックが削れてしまいましたが、割れない程度に強く締めないと水漏れします。

これで完成です。
cljg008.jpg
水を満水までためてみましたが、今のところ水漏れはなし。
蛇口を捻れば今までの何倍もの量で水が出るようになり、大満足の結果でした。




posted by あるふぁ at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドアグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439615822
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック