2016年04月12日

水戸の下市のほっこりラーメン@伊勢屋と醤家(水戸市本町)

私の地元である下市で、オーソドックスな醤油味のラーメンが500円で食べられる店が2店あります。
伊勢屋と醤家です。

なんてことはない普通のラーメンですが、こういうのがたまに無性に食べたくなるんですよね。

伊勢屋の醤油ラーメン@500円
60411isy01.jpg
ショウガの効いたスープに、中細の縮れ麺。
トッピングは海苔にナルト、チャーシューにメンマ、ネギと、これまたオーソドックス。


60411isy02.jpg
下市に買い物に来たついでに伊勢屋でラーメンとおにぎりや海苔巻きを食べて帰る、そんな地元民に愛され続ける一杯です。

そしてこちらは、歴史ある下市商店街の中ではニューカマーの醤家の醤家ラーメン@500円。
60412shy01.jpg
チャーシューの煮汁を麺の茹で汁で薄めた、いわゆる竹丘式ラーメンです。
開店当初は2枚入っていたチャーシューも、旅から帰ってきた後は1枚に減ってしまいましたが、このチャーシューが絶品なことに変わりはありません。

60412shy02.jpg
伊勢屋に比べて醤油の角の残ったラーメンは、お年寄りにはちょとしょっぱすぎるかもしれませんが、若者にはこっちのほうが受けそう。
だからなおさらチャーシューが1枚になったのは残念です。
でも500円ですから仕方がないかな?

水戸市本町には他にも松喜吉やちゃんぽん屋などのラーメン店もありますし、少し歩けばむじゃきやふる川もあります。
これで二郎系の富次郎でも下市に進出してくれたら、プチラーメン街道として売り出せるのに。



posted by あるふぁ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック