2016年03月20日

スキーをしない冬 そして早めのキャンプシーズンインの予定です。森と星空のキャンプヴィレッジ

大学3年の3月に札幌の親戚の家に遊びに行き、そのときにルスツに連れてってもらって初めてスキーをしてから約30年、1日も滑らない年はありませんでした。

多い年には年間40日弱、ザウスの最後の年などは夏も毎週滑っていたので60日近くも滑っていたのに、ここ数年は年々滑走日数が減り、ついに今年は1日も滑らずにシーズン終了です。

今シーズン前にはスキーの予定は何度か入れていました。
まず、1月3日から1泊で羽鳥湖の予定でしたが、記録的な雪不足で断念。
2月のスキークラブのツアーも、次男の体調不良によりキャンセル。
その次男の体調不良が長引き、3月頭の友人の準指導員検定会の応援も欠席。
そしてこの3月の連休を利用しての家族スキーも、今度は長男がインフルエンザにかかってしまいキャンセルとなりました。

雪不足とはいえ、今からでも滑ろうと思えば滑れないことはないのですが、全く滑っていないところに春の重い雪では危険と判断し、シーズン終了を決めました。
靭帯なんて痛めちゃったら仕事になりませんしね。


で、その代わりといっては何ですが、当初はGWが今シーズン初めてのキャンプの予定でしたが、少し早めに子供達の春休み中に1泊で行ってこようと思ってます。

というか、新しく買ったテントとタープを、早く使ってみたいだけなんですけどね。w

行き先は、一昨日リニューアルオープンした、ツインリンクもてぎ内にある『森と星空のキャンプヴィレッジ』
hw-cmp000.jpg
なんとまぁロマンチックなネーミングでしょう。

今までのハローウッズキャンプ場に加え、下の写真の赤枠の部分を新たにキャンプ場にしたようです。
hw-cmp001.jpg

以前ここはアスファルト敷きの駐車場でしたが、アスファルトをはがして芝を敷いたようです。
キャンプサイトの周りの木のある部分は、今流行のグランピングサイトで、このようなテントがあらかじめ設営されています。
hw-cmp002.jpg
寝るのは寝袋ではなくベッド。w
しかもソファーやテーブルまで付いているみたいです。

※イメージ画像 http://colocal.jp/news/65532.html
hw-cmp003.jpg
これだとキャンプしているという実感がわかないでしょうし、キャンプが初めての方も多いと思うので、夜中まで煩そうな嫌な予感しかしませんが。。

さらにさらに、プランによってはバーベキュー用の食材と、朝はホテルでの朝食付きのプランまであります。でもそのプランはトップシーズンだと大人2名、子供2名で5万円もする、超ブルジョアコースです。
我家はそんな大金は出せませんので、ベーシックプランの、グリーンサイトに自分のテントを張って、食材も自分たちで持ち込むコースを予約しました。
グリーンサイトなら平日で11,000円。
これでもまだ高いですが、新しくホテル内に出来た温泉 のぞみの湯の入浴券が付いてくるので、レジーナより少し高いくらいでしょうか?

ちなみに、グリーンサイトでも、トップシーズンは1泊19,000円もします。
日本一高いキャンプ場なんじゃないでしょうか?

それでもGWなどはすでに満サイトなので、世の中お金持ちが多いんだなと思いました。




posted by あるふぁ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435361654
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック