2016年01月04日

正月旅行@羽鳥湖高原 レジーナの森

昨年の正月にも訪れたレジーナの森に、今年も行ってきました。

1月1日と2日は仕事だったので、3日の日曜から1泊でしたが、この日程だと平日料金で泊まれるのでかなりお得。
しかも楽天のスーパーセールでルームチャージが半額で予約できたので、さらにお安く泊まれました。

4日は羽鳥湖スキー場でスキーの予定なので、ウエアや板などを車に積み込み、10時に家を出発です。

いつものように国道118号線で常陸大宮市へ向かい、国道293号線で馬頭へ。
馬頭からは国道294号線と平行して走る県道を抜け、黒羽から294号線へ。

去年のGWに寄ったものの、混んでいて食べられなかった、道の駅 東山道伊王野の蕎麦屋に寄ったらなんと正月休みでした。
道の駅って年中無休じゃないんですね。
仕方がないので白河のサイゼリアで昼食。

白河市内からレジーナまでの道は、積雪があるときはかなりの難所ですが、今回は積雪は無し。
60103rjn001.jpg
この写真も、最も雪が残っている箇所を選んで撮影したけど、この程度です。


スムーズに走り、あっという間にレジーナの森に到着です。
60103rjn002.jpg
このとき時間はまだ14時。
入室は15時からなので、先にチェックインだけ済ませて、時間まで敷地内を散歩です。

フロント棟の裏側から見たレイク レジーナ方面。
60103rjn004.jpg
全く雪がありません。
去年はこんなんだったのに。
60103rjn021.jpg

コールマンキャンプグランドも散歩してみます。
60103rjn005.jpg
去年は一面雪で覆われていたキャンプサイトも、今年は地面が見えています。
60103rjn007.jpg

60103rjn006.jpg
これなら私でもキャンプできそうな感じ。

時間になったのでフロントで鍵を受け取り本日の宿へ。
ヴィラ アトリオ
60103rjn003.jpg
2ベッドルームが2部屋とリビング、バストイレつき。

荷物を部屋に運び込んだ後は、子供達はコテージの庭で、わずかな雪で雪合戦。
60103rjn008.jpg
ちなみに、同じ場所からの去年の景色はこんな感じ。
60103rjn020.jpg
去年は後ろのレイク レジーナも完全に凍結していたのに、今年はわずかに凍っているだけ。
いかに今年が暖冬で雪不足かがわかりますね。

温泉に入ってのんびりしているとあっという間に陽が暮れていきます。
60103rjn009.jpg
湖の向こう側に明かりがついているのがレストラン ラ・ピーナです。

18時半からの予約で夕食。
60103rjn010.jpg

今回は食事なしのルームチャージのみ楽天で予約をして、食事は直接レジーナに予約をしました。
夕食は洋食としゃぶしゃぶから選びます。
さらに洋食は4千円、6千円、8千円のコースがあり、宿代を安く予約できたので奮発して6千円のコースにしてみました。
え?8千円じゃないのかって?
さすがにそこまでは出せません。w
ちなみに小学生以下は2,700円の一律料金です。
子供料理。
60103rjn013.jpg

こちらが洋食のメニュー。
60103rjn011.jpg

あまり飲めないので、とりあえずワインはグラスで。
60103rjn012.jpg

アンティパスト
60103rjn014.jpg

スープ
60103rjn015.jpg

プリモピアット
60103rjn016.jpg

ペッシェ
60103rjn017.jpg

カルネ
60103rjn018.jpg

ドルチェ
60103rjn019.jpg

バイキングと違って、1品ずつ提供してもらえる料理は、それだけで美味しく感じます。

食事の後は、もう1度温泉に入っておやすみなさい。


寝すぎてしまい、起きたら9時!
朝食の受付は9時半までなので、朝食は断念。
とりあえず温泉に入り、温泉入り口にあるコンビニでおにぎりを買って軽く腹ごしらえです。

朝から快晴で、気温もぐんぐん上がります。
60104rjn001.jpg

あまりの暖かさに、湖の氷もすっかり溶けちゃいました。
ただでさえ雪の少ない羽鳥湖スキー場なのに、この天気ではさらに雪解けが進み、せっかく買った板も傷つけちゃいそうです。
ということで、残念ながら今回もスキーは断念。
家に帰ることにしました。

11時にチェックアウト。
支払い料金は37,280円!
朝食を食べていないとはいえ、正月の3日から家族4人で1泊してこの料金は驚きの安さですよね。

私は白河市内でラーメンを食べようと提案したけど、家族全員の反対に合い断念。
結局2回連続でフラれている、道の駅 東山道伊王野の蕎麦屋に寄る事にしました。
60104rjn002.jpg
入り口ではイケメンのお兄さんが蕎麦を打っています。
60104rjn003.jpg
なんで水車館なのかな?と思ったら、客席側の目の前に、石臼を回すための大きな水車がありました。
60104rjn004.jpg

蕎麦は伊王野水車そばと普通のそばの2種類。
値段も200円ほど違います。
どう違うのか聞いたところ、伊王野水車蕎麦は少し早摘みらしく、色が緑っぽい感じ。
60104rjn005.jpg
こちらは普通の蕎麦。
60104rjn006.jpg
味は・・・・・・・。
違いは鈍感な私には感じられず。w
どちらも美味しかったですよ。
行列ができるのもうなずけます。

蕎麦屋を出ると売店前では豚汁とポップコーンとワタアメの無料配布をしていました。
60104rjn007.jpg
満腹で豚汁は食べられないので、ワタアメとポップコーンをいただきました。

さらに道の駅 みわに寄ってお約束の鮎を食べます。
60104rjn008.jpg
食べてばかりの2日間でした。
一時期減った体重も、すっかり元に戻った感じ。

スキーができなかったのは残念でしたが、のんびりできて良かった。
でも、風呂に入りながら子供達と話したのですが、コテージ泊だと、テレビがあって布団があって、家にいるのとあまり変わらないので、キャンプのほうが楽しいねって。
そのほうが安上がりなので、父としてもその意見は嬉しいです。w


posted by あるふぁ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・BBQ・旅行・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432140643
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック