2014年05月28日

バーベキューコンロは必要ない。 〜ユニフレーム ファイアグリルを購入〜

初心者がバーベキューの道具を初めて買うときに、真っ先に思い浮かぶのはこういうタイプのバーベキューコンロではないでしょうか?
takibi005.jpg
私もこのタイプの中から、ロゴスのコンロを選びました。
bqgs009.jpg
これがあれば、網焼きも鉄板焼きもできるし完璧だ。とあの頃の私は考えていました。
と言ってもわずか1ヶ月前ですけど。


でも、わずか2回バーベキューに行っただけで、このタイプのコンロを買ったのは失敗だったんじゃないのか?と思い始めています。

失敗の理由その1は、バーベキューコンロは大きくて、持ち運びが面倒ですし、普段家で保管しておくにも邪魔になります。
その2は、このタイプのコンロでは、重量のあるダッチオーブンが使えません。

では、初心者は何を買えばいいのか?
いわゆる焚き火台です。
焚き火台と言っても、上に網を乗せればバーベキューコンロとしても使えますし、ダッチオーブンも乗せられます。
もちろん直火(地面で直接火を炊く事)禁止の場所でも、焚き火台さえあれば焚き火を楽しめます。

私も大きなコンロを使うのは大人数の時だけにして、家族だけのときは焚き火台で済まそうと思うようになりました。
そこで色々調べた結果、最終的に候補に残ったのは次の2点です。
まずはキャンパーズコレクションのステンレススクウェアバーベキュースタンド。
takibi002.jpg
値段は楽天で3,478円(税込み)

2点目はユニフレームのファイアグリル。
takibi001.jpg
こちらは税込み5,400円。

パッと見は似たような作りですが、私が気になったのはキャンパーズコレクションの方の網を乗せるスタンドの細さでした。
ここは火で炙られる場所ですから、こんなに細くてはすぐに曲がってしまいそうです。
その点、ユニフレームは網をのせる足と一体式で丈夫に作ってあります。
この部分に別売のファイアグリルヘビーロストル@2,600円を乗せると、重いダッチオーブンを乗せても耐えられるそうなんです。
takibi003.jpg
折りたためば小さくなって、収納も持ち運びも楽とくれば、買わない理由はありません。

と言うことで、ユニフレームのファイアグリルを買うことにしました。
だけどこの商品はネットで色々見ても、どの店も5,400円なんです。
メーカーの縛りがかかってる?独禁法違反じゃないの?
なんて文句を言っても始まりません。
ちょうどスポーツオーソリティで会員はレジにて15%〜20%引きセール中だったので、ひたちなかのファッションクルーズまで行きました。
ところが売り切れ。。
しかも店員さんいわく「この商品はメーカーにもどこにも在庫がないんです。」と。。
次回の入荷予定は6月20日過ぎだそうで、その頃にはセールも終わってます。
あぁ、そういう商売をするんだと思いました。
だってアマゾンにも楽天のニッチエクスプレスにも、潤沢に在庫があるんです。
大人の私はその場でスマフォから楽天のニッチエクスプレスに注文しました。
ニッチエクスプレスは、明日楽といって、正午までに注文すれば次の日に届きますし、5,400円で送料の他に、代引き手数料も無料なんです。
しかもポイント5倍。
お勧めです。

だけどファイアグリルに網を乗せて焼き物をしているときは、ダッチオーブンは使えないだろって?
確かにその通り。
そんなときは以前にも紹介した、サウスフィールドのダッチオーブンスタンドを活用すればOKです。
takibi004.jpg
ユニフレームのファイアグリルとサウスフィールドのダッチオーブンスタンドを両方買っても、ロゴスのコンロと同じ位の値段です。

大きく重いロゴスのコンロはお蔵入りしそうな予感。

P.S
今日けやき台のグランステージに行ったら、なんとユニフレームのファイアグリルが税込み4,800円弱で売っていました。
灯台下暗しとはまさにこの事か。
ちょっと悔しい。



posted by あるふぁ at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドアグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック