2011年10月12日

「宮」と「けん」と「ガスト」〜お手頃価格のステーキ店はどこが美味い?〜

近所のガストが最近ステーキガストにリニューアルしました。
ステーキガストは、ステーキやハンバーグの代金に、ライスやパン、サラダ、カレーが食べ放題の代金が含まれている、ステーキけん と同じシステムのようです。
この2店はWEBのデザインもなんとなく似ているような気がします。

と言うことで、肉好きとしては当然オープンしたステーキガストを無視するわけも無く、家族で行ってみました。
メニューを見ると、人気No1の肩ロースステーキがお勧めのようですので、これの200gを注文しました。
いつも肉はレアで注文するのですが、メニューに「美味しく召し上がっていただくためにミディアムで提供しています。」と書いてあり、店員さんにも肉の焼き加減は聞かれませんでした。
そして出てきた肉がこれ。
stkgusto01.jpg
ハァ?ミディアム?
大きさこそ鉄板いっぱいに広がった大きさですが、肉の厚みが全く無くて、ステーキと呼んでいいのか微妙なほど薄い肉が出てきました。
こんなに薄くちゃミディアムで提供するのは不可能でしょうね。
だって熱した鉄板の上に乗せただけで火が通っちゃいますもの。
そういえば以前にも同じような経験をした記憶が・・・・・。

そう、今年の1月にたかつえにスキーに行ったときのデジャブかと思いました。
焼き方について文句を言おうかとも思いましたが、お手頃価格で肉を提供する店相手に細かい注文をつけるもの大人気ないと思いやめておきました。
肉の風味は悪くないだけに、焼きすぎで硬いのは非常に残念。
もう1回行ってみて、次も焼きすぎて硬い肉が出てきたら3度目はないでしょうねぇ。

今までは家族でステーキを食べに行くと言えばステーキ宮でした。
ステーキ宮は、ステーキがまだビフテキと呼ばれていた私がまだ中学生だった頃に、お店でステーキが手頃な値段で食べれる店としてオープンした店だった記憶があります。
その後味が落ちたり、経営母体が変わったりしたようですが、最近は以前にもまして美味しいステーキをお手頃価格で提供してくれる店です。
もちろんレアで注文すればしっかりとレアで提供してくれますし、熱いペレットも一緒に持ってきてくれますので、好みの焼き加減に自分で加熱することもできます。
miya01.jpg
このくらい肉に厚みが無きゃレアやミディアムは無理ですよねぇ。
ここのイチオシのステーキソースである「宮のタレ」はスーパーでも売っているほど人気があり、安い肉も美味しく食べられるような味になっています。
この店はけんやガストよりも少しだけ高めの値段設定で、カレーやサラダの食べ放題は無いものの、ランチタイムならばライスとスープはついてきますしお代わりも自由です。
これでいいと思います。ステーキ店なのですから、肉の味が美味しいのが1番大切で、食べ放題とかは二の次ですよね。
そもそもステーキを食いに行っているのに、カレーなんて食べたくないですもんね。
もちろん高いお金を払えばもっと美味しいステーキ店はいくらでもありますが、回転すし店やファミレスに行くのとそんなに変わらない値段でいけるステーキ店としては最も好きな店です。
ちなみに那須にある「ステーキ桜」も同じ系列だったと記憶しています。

そして最後にステーキけん。
この店も近所に1年ほど前にオープンしました。
けんステーキの150gならば、税込み1,050円で食事ができます。
しかもレアの注文にもしっかりと対応してくれます。
ただ、ここの店はたまに肉が外れるんです。
外れたときには筋が多かったりしてガッカリですけどね。
普段ラーメンばかり食べていて野菜不足の私は、仕事中の食事にこの店をよく利用します。
サラダを沢山食べるのが1番の目的で、肉は2番目くらいの気持ちで行けばOKです。

と言うことで、私的近所のステーキ店比較は「宮」>>>>>「けん」>>「ガスト」って感じでしょうか。



posted by あるふぁ at 03:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステーキ宮のコストパフォーマンスは良いですよね。
美味しくない上に、あまりにも安価すぎる競合店だと逆に心配になります。
Posted by 同感 at 2014年05月10日 10:00
コメントありがとうございます。

世の中、一時期は「安さこそが正義」という風潮がありましたよね。
でも安さよりも大切なものは沢山ありますもんね。
特に食事は値段よりも味のほうが、ずっと大切だと思います。
Posted by あるふぁ at 2014年05月11日 09:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック