2009年02月08日

ハブリングを装着してみました。

イプサムのスタッドレスタイヤとアルミを買い換えたのは以前のブログに書きましたが、装着以来とても調子良く走っていました。
D303345.jpg

ところが1月末に車検を受けた後に高速道路を走ったところ、100km/h前後でわずかにハンドルがブレるようになってしまいました。
わずかなブレですが、100km/hあたりは最も長い時間走る速度域なので気になります。
車検でタイヤのローテーションをしたのが原因だと思い、今日ディーラーに行ったのですが・・・・・。

トヨタの整備の人の話では、「まだ新しいスタッドレスだったのでローテーションはしていません。」とのこと。
ローテーションしていないのにハンドルにブレが出るということは、車への取り付け精度の問題?

社外品のアルミはハブ径が大きめに出来ているために、ナットの締め付けのみで精度を出さなければいけないため、どうしても多少のブレが出てしまうことがあるそうです。
D303346.jpg

解決策としてハブリングを取り付けることにしました。
このアルミを買ったときに一緒に買おうと思っていたのですが、ちょっと買うには出費が痛かったので、ケチして買わずにいたパーツです。
車をトヨタに置いたまま、近所のカーショップに走りました。

hub01.jpg
社外アルミのハブはほとんどが73mmだそうで、トヨタのハブの60mmに合うように、73mm/60mmを購入。
前輪分だけ買おうかとも思いましたが、今回はケチらず4本分購入。2本で2,100円ですので4,200円の出費です。
これでブレが収まれば安いもんです。

トヨタに戻りハブリングを装着してもらいました。
装着前の説明では、リングがハブに固着してしまい、ホイールが外れにくくなる可能性があるとのことでしたが、半年ごとにホイールを履き替えるのでその心配はないかと。

装着後、北関東道の水戸南IC〜茨城町東ICをテスト走行しましたが、ブレはほとんど収まりました。
休日昼間割引きでテスト代150円です。

社外アルミを履いていて、高速走行時に特定の速度域でブレが出る方は、ハブリングを装着してみてはいかがですか?



posted by あるふぁ at 19:30| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。